新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱い

2022年5月27日 更新

令和2年4月17日付厚生労働省からの通知に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図る観点から、要介護認定および要支援認定の有効期間を12か月延長できる臨時的な取扱いを実施しています。

なお、この臨時的な取扱いについては、国からの通知等により取扱いが変更となることがあります。

(注)令和4年5月27日から「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱い(確認書)」の名称を、「更新にかかる意向確認書」に変更しました。最新の書式をご利用ください。以前の書式でも申請を受け付けております。

対象者

更新申請の方で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、認定調査を行わずに有効期間の延長を希望する方

要介護度および認定有効期間について

従来の介護度のまま、有効期間を12か月延長とします。

手続き方法

更新の時期(有効期間満了の60日前)となったかたには、更新に関する案内と一緒に臨時的な取扱いについてのお知らせ・意向確認書等を調布市からお送りしています。

ご希望に合わせて、次のとおり、必要な書類をご提出ください。

臨時的な取扱いを希望する方

以下2点をご提出ください。

  1. 介護保険 要介護認定・要支援認定 申請書
    1枚目表面の「被保険者本人」および「申請者等」の欄を記入(主治医欄は記入不要)。
  2. 更新にかかる意向確認書
    「(1) 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、認定調査を行わずに有効期間延長することを希望します。」に丸をつけ、確認者を記入。

申請受理後、約1か月以内に新しい被保険者証をお送りします。

通常の認定を希望する方

以下2点をご提出ください。

  1. 介護保険 要介護認定・要支援認定 申請書(認定調査連絡票を含む)
    すべて記入。
  2. 更新にかかる意向確認書
    「(2) 認定調査実施のうえ更新の手続きをとることを希望します」に丸をつけ、確認者を記入。

申請後は、認定調査について認定調査員からの連絡をお待ちください。

注意事項

  1. この臨時的な取扱いについては、国からの通知等により取扱いが変更とあることがあります。 その場合はホームページ等にてお知らせいたします。
  2. 臨時的な取扱いでの更新後、状態が変化した場合には、要介護度を見直す申請(区分変更申請)ができます。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 介護保険担当
電話番号:042-481-7321・7504・7016
ファクス番号:042-481-7028
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。