次期調布市都市計画マスタープラン(立地適正化計画)の策定に向けて

2022年6月20日 更新

都市計画マスタープランとは

「都市計画マスタープラン」は、都市計画法第18条の2に規定する「市町村の都市計画に関する基本的な方針」で、各市町村が創意工夫をこらし、住民の御意見を反映しながら、都市の将来のあるべき姿や都市づくりの方向性を定めます。

現行の調布市都市計画マスタープランは、平成10年度に市民参加の実践のもとで策定しました。その後、平成26年9月には、市の人口構造や社会経済情勢などの変化を踏まえた改定を実施しています。市の将来都市像に、「住み続けたい 緑につつまれるまち 調布」を掲げています。

現行計画の目標年次は令和4年度(平成34年度)で、間もなく計画期間の満了を迎えます。このため、市では、次期調布市都市計画マスタープラン策定に向けた検討を始めています。

今後の市民参加について

次期調布市都市計画マスタープラン策定に向けて、今後、多様な主体による多様な手法での市民参加の実践を予定しています。実践に当たっては、新型コロナウイルス感染症対策にも留意して参ります。

このページでは、今後の市民参加の実践による計画づくりに向けて、基本的な考え方などを示す資料を掲載していきます。この機会に、市民の皆様が思い描く、「まちの未来の姿」について、声をお聴かせください。

アンケート調査の実施について

調布市の都市計画・まちづくりについて、アンケート調査を実施します。

幅広い市民の方に御意見をいただくため、16歳以上の市内在住者(令和3年12月1日時点)のうち、無作為に3,000人を抽出し、調査票などを発送しています。同封の返信用封筒での郵送か、指定のウェブフォームでの送信による回答に御協力ください。回答期限は令和4年5月23日までです。

第1回調布のまちづくりを考えるワークショップの開催について

(注)申込受付は終了いたしました。

次期都市計画マスタープランの策定に向けて、今後のまちづくりに関する御意見をお聴かせください。

開催日時

  • 令和4年6月17日(金曜日) 午後6時30分から8時30分まで(受付午後6時15分から) 
  • 令和4年6月18日(土曜日) 午前9時30分から11時30分まで(受付午前9時15分から) 

会場

  • 令和4年6月17日(金曜日) 文化会館たづくり9階研修室
  • 令和4年6月18日(土曜日) 教育会館3階301研修室

内容

次の内容について、グループで話し合い、最後にまとめと発表を行う予定です。

  • 将来の都市の姿や、望ましい生活像、活動イメージなど
  • 各分野(交通・住環境等)のまちづくりに関する良いところ・改善したいところや未来に向けた改善策

対象

市内在住・在勤・在学

定員

申し込み順各回20人

参加申込

 参加希望の方は、6月6日(月曜日)から開催日前日までに、住所・氏名・電話番号・希望回(1人1回まで)・在勤の場合は勤務先・在学の場合は通学先を、下記問い合わせ先に、電話またはEメールで御連絡ください。 なお、参加の際はマスクの着用をお願いします。

都市整備部 都市計画課
電話番号 042-481-7453
メールアドレス tikubetu@w2.city.chofu.tokyo.jp

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
電話番号:042-481-7402・7442・7444・7453
ファクス番号:042-481-6800
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。