「磁石」や「吸水樹脂ボール」の誤飲に注意(消費者庁)

2022年4月7日 登録

「磁石」や「吸水樹脂ボール」の誤飲に注意(消費者庁)

今般、消費者庁消費者安全調査委員会より、「ネオジム磁石製のマグネットセットによる子どもの誤飲事故」 に係る事故等原因調査の 報告書が取りまとめられ、調査委員会から消費者庁長官に対し意見が提出され ました。
また、国民生活センターより、「乳幼児による水で膨らむボール状の樹脂製玩具の誤飲事故」に係る注意喚起が実施され、消費者庁に対し行政要望が提出されました。
これらを受け、 消費者庁では、 「磁石」 や 「吸水樹脂ボール(水で膨らむボール状の樹脂製品玩具を含む)」などの事故について、事故防止の観点からポイントをまとめました。

子どもの誤飲誤飲事故を防ぐ注意ポイント

誤飲した物そのものが尖っていたり、毒性がある場合はもちろんですが、「磁石」や「吸水樹脂ボール」のように、その特性や誤飲後の体の中での変化等により、子どもにとって非常に危険になるものがあります。子どもの身の回りにある物の危険性を認識することに加えて、子どもの発達や行動特性を知り、事故を防ぐための環境を作りましょう。

  • 3歳児の口の大きさは約4センチメートル。これより小さいものは口に入ります。
  • 小さな子どもはつかんだものは、何でも口に入れます。
  • 子どもは手に持ったものを、落としたり、叩いたり、投げたりします。

このように、子どもが扱う製品は、大人向けの製品とは異なる使用状況が考えられます。以下の点について注意しましょう。

  • 玩具を購入する際は、子どもの発達や安全に配慮されたものを選びましょう。
  • 玩具の対象年齢に十分に注意しましょう。
  • 日頃から破損などがないか点検しましょう。
  • 設置や保管は手の届かない場所を選びましょう。
  • 中古品を入手する際には、製品の情報・状態をよく確認しましょう。

詳しくは「ダウンロード」のPDF文書をご確認ください。 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。