(環境省)脱炭素経営の促進に関する各種ガイドの策定

2021年4月30日 更新

脱炭素経営の促進に関する各種ガイドの策定

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、企業の脱炭素経営の機運が更に高まっています。

環境省では、企業の気候変動に関連する情報開示の枠組みである「TCFD」(Taskforce on Climate related Financial Disclosure)、パリ協定に整合した科学的根拠に基づく中長期の排出削減目標を設定する枠組みである「SBT」(Science Based Targets)、企業が事業活動に必要な電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す枠組みである「RE100」について、企業の具体的な行動を後押しするため、TCFDに沿った情報開示や、SBT・RE100の達成に向けた取組に関する各種ガイドを策定しています。

  1. TCFDを活用した経営戦略立案のススメ 気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド ver3.0(令和3(2021)年3月)
    TCFD提言に沿った情報開示に向け、企業の気候関連リスク・機会に関するシナリオ分析を行う具体的な手順を解説。
    我が国の企業のシナリオ分析実践事例(環境省支援事業参加18社)や、分析を行う際に必要となる各種データ等も掲載。
  2. SBT等の達成に向けたGHG排出削減計画策定計画策定ガイドブック(令和3(2021)年3月)
    企業が中長期的視点から全社一丸となって取り組むべく、成長戦略としての排出削減計画の策定に向けた検討の手順、視点、国内外企業の事例、参考データを整理。また、自社の削減のみならず、サプライヤー等と協力した削減対策を進める方法も掲載。
  3. 中小規模事業者のための脱炭素経営ハンドブック(令和3(2021)年3月)
    中小企業における中長期の削減計画の策定に向け、中小企業が取り組むメリットを紹介するとともに、省エネや再エネの活用や削減対策の計画へのとりまとめ等の検討手順を整理。中小企業の取組事例(環境省支援事業参加8社)についても掲載。

詳細・お問い合わせは、外部リンクの環境省サイトをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。